インタビュー

2014.05.30. UPDATE

シグマクシス

Company Profile

社内外のアセットとネットワークを自由自在に組み合わせる「アグリケーション」と呼ばれるアプローチで、様々な企業の価値創造に取り組む。2008年の設立以来わずか5年で株式上場を果たす

コンサルタントとしての成長だけでなく
「事業創造」の場もキャリアの選択肢に

鷲山丈博氏

人事部
マネージャー

鷲山丈博氏

大学卒業後、外資ソフトウェアベンダーでビッグデータ解析を手がけた後、コンサルティングファームへ転職。そこで人材領域の奥深さを知り、シグマクシスの人事担当に

2008年にビジネス・コンサルティングサービス組織として誕生し、急成長を遂げたシグマクシス。クライアントの経営課題をつかみ、社内外の能力、知見、技術、経験といったあらゆる要素を組み合わせて解決策を作り出し、結果がでるまでクライアントと一体となってプロジェクトを遂行する「ワンストップ」「アグリケーション」というアプローチで注目を集める企業だ。
クライアント、ビジネスパートナーとともに、最初から最後までワンチームで歩き続ける“戦略実現のシェルパ”としての実績は、設立からわずか5年で東証マザーズ上場を果たした点からもうかがえる。
上場を経て同社が次のステージとして目指すのは、顧客やビジネスパートナーと共に自ら手がけるリアルビジネス運営だ。多岐にわたるコンサルティング・サービスを通じて経営課題を解決してきた経験をもとに、ジョイントベンチャーの設立や海外拠点の立ち上げに着手するなど、その準備は水面下で着々と進んでいると、人事部の鷲山丈博氏は言う。
「上場したことで企業としての信頼性や投資能力が高まりました。わたしたちがお客様に提供してきたビジネスモデルを今度は自分たちで手がけ、体現していく。資本、ノウハウ、ネットワーク、そして人財…これらをコンサルティング領域とリアルビジネス領域の双方で生かし、シナジーを発揮していくことで、他社にはないビジネスモデル創出を目指していきます」

組織の将来像は完全に未知数
自分たちで未来を切り拓く

コンサルタントとしてのスキルを磨くだけではなく、事業に自ら参画する経験まで積める、多様な組織へと変わりつつあるシグマクシス。幅広いキャリアを築くチャンスが広がっているのは間違いないが、将来の具体的なビジネスの形はこれから創造していくという。
「会社として目指すビジョンこそ明確ですが、そのために何をし、どう実現していくかは、現場のコンサルタントに委ねられています。頭をフル回転させ、新たな価値を創出する。その過程は決して楽ではないですが、とても楽しいものです。その楽しさを味わいたい、新たな価値を創造したいという尖った人財が集まってくる。それこそがシグマクシスの強みです」
過去の成功体験をなぞるだけの課題解決ではなく、自ら先駆者としてビジネスを創出することで、組織と個人の可能性を広げていきたい。そうしたマインドを持つ人財を対象としたインターンシップを同社は展開していくという。
「当社のビジネスモデルや、コンサルタントが何を考え、どう課題にアプローチするか、その一端に触れられる内容となっています。当社のコンサルタントと接する中で、コンサルティングだけでなく事業全体について俯瞰できる視野の広さや柔軟な思考力を体感する場になると思います」

【当社で磨けるプロフェッショナルスキル】

【プロフェッショナルの条件って何?】

お客様に価値を提供でき、自分のパフォーマンスに責任を持っていること。そして自社内での評価・ボジションではなく、マーケットバリューで勝負をしていることです

【この仕事にはどんなスキルが必要?】

優秀なコンサルタントであるだけでは不十分。時代のニーズや動向をいち早く見通す目利き力と、答えが見えなくともトライ&エラーを繰り返し価値を生む力が必要です

【当社で磨けるプロフェッショナルスキル】

社員同士がコミュニケーションをとりやすいように設計されたスペースでは、多くの議論が交わされている

記事一覧へ戻る

ピックアップ企業

・このページをシェアする

LINEで送る
googleplus
PAGE TOP