インタビュー

2014.05.30. UPDATE

AIGグループ

Company Profile

損害保険を中核とした保険事業を90年以上に渡り世界中で展開する損害保険業界の世界的リーダー。8800万以上の顧客を抱えるグローバル企業の日本法人

社内変革を推し進めるグローバル企業で
自ら描き、自ら実現するキャリア

ジェームズ ライランド氏

採用企画部
部長

ジェームズ ライランド氏

イギリスの大学院を卒業後、日本での就職活動をスタート。世界に名だたるIT企業や人材、金融系企業での勤務を経てキャリアアップを果たし、AIGグループに人事として入社

アメリカに本社を構える損害保険業界の世界的リーダーであるAIG。これまでに数々の革新的な商品、サービスを提供し、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど、世界中を網羅するネットワークを生かし、8800万もの顧客を抱える世界有数の損害保険会社だ。その日本法人であるAIGジャパンは、アジアにおけるグループの成長をけん引している。
「今当社が注力しているのは、世界中に張り巡らされたAIGのネットワークを生かし、より大きなシナジーを発揮するための、AIGグループ全体の連携強化へ向けた取り組みです」
そう語る採用企画部のジェームズ ライランド氏は、社内制度改革のコアポジションを担い、グループの連携を支えている。
「グループ会社同士の関係性をより強固なものにするために、各部門のリーダーとのランチセッションをスタートさせました。さらに、会社間を越えた人材交流も積極的に推進し、『ONE AIG』の実現に向け邁進しています」
全社が一つになることを意味する『ONE AIG』。その実現と共に同社が目指すのは、グローバルネットワークを最大限に生かし、より付加価値の高いサービスを提供できる組織体制の構築だ。
「当社の強みは国内損害保険会社が開発できない、オンリーワンのプロダクトを開発できること。それを可能にしているのは、グローバル企業ならではの、世界中を網羅するネットワークに他なりません。グループのAIUが得意とする企業向け保険は、その好例です。『ONE AIG』の実現により、商品・サービス力はさらに増し、市場のシェアを一変させるチャンスが生まれると確信しています」

4つのスキルが導く
ネクストリーダーへの可能性

社内改革により、圧倒的な成長を遂げる可能性を秘める同社。その中で業務経験を積む魅力を、ジェームズ氏は次のように語る。
「自分のキャリアは自分で決め、自ら掴み取るカルチャー。それこそが当社の魅力。目標を持ち、失敗を恐れずチャレンジするマインドがあれば、どこまでも理想のキャリアを追求できる環境です。さらに今後は、グローバルに活躍するチャンスが増加しますので、これまで以上に多様なキャリア形成が可能になるでしょう」
一つの転換期を迎えている同社では、挑戦、先見力、持続可能性、パートナーシップという4つの素養をプロフェッショナルに必要なスキルと位置づけ、ネクストリーダーの誕生に期待を寄せている。
「グローバルな環境に身を置くことで、多様な価値観を理解する柔軟性が醸成される。そして、お客さまの人生に深く関わる保険という商品の特徴が、ニーズを的確に捉えるスキルを育む。そうした普遍的なスキルを新卒の頃から習得できるのがAIGです。可能性に
満ちたフィールドで、グローバル人材へと成長して欲しいですね」

当社で磨けるプロフェッショナルスキル

プロフェッショナルの条件って何?

自らやると言ったこと、宣言した目標の達成に徹底的にコミットでき、成果を残せる。自分の発言を現実に変える力を有する人材が当社のプロフェッショナルです

この仕事にはどんなスキルが必要?

失敗を恐れない挑戦や革新的なアイデアを生み出す先見力、成長を意識し学び続ける持続可能性、お互いの強みを生かしたパートナーシップ。これらのスキルが重要です

当社で磨けるプロフェッショナルスキル

部門、会社間を越えた連携が、社員の主体性を刺激し、切磋琢磨し合える環境を作り出している

記事一覧へ戻る

ピックアップ企業

・このページをシェアする

LINEで送る
googleplus
PAGE TOP