• トップ
  • >
  • アビームコンサルティング

インタビュー

2014.05.30. UPDATE

アビームコンサルティング

Company Profile

日本発、アジア発のグローバル総合コンサルティングファームとして、経営戦略の変革から実行までを一貫して手がける同社。Real Partnerを掲げ、グローバルネットワークを拡大させている

顧客ビジネスを成功へと導く
Real Partnerとして成長し続ける

織田美穂さん

プリンシパル

織田美穂さん

外資系ファームを経て、2005年入社。システム設計構築・運用の経験を生かし、官公庁分野における業務・システム最適化支援、組織改編支援プロジェクトの統括責任者を歴任

「限界を設けず顧客企業にとって“最良の一手”を追求するのが当社コンサルタントの特徴です。あらゆる業界、業務の知識をはじめ、情報収集、経営分析、最適解を導くコンサルティング手法などの専門性を駆使する。そして経営戦略の立案に留まらず、現場にまで入り込み、組織を変えることが、私たちの使命だと考えています」と、アビームコンサルティングのプリンシパル織田美穂さんは語る。
コンサルティングファームである同社は、高度な業務知識から最先端のIT技術の領域まで専門性を発揮し、戦略立案からその実現までの総合ソリューションを提供。経営革新を強力に推進するパートナーとして、確固たる地位を築いている。そんな同社の特徴が色濃く反映されたプロジェクトがあると織田さんは言う。
「クライアントは、ある独立行政法人。企業経営に深くかかわる基幹システムの老朽化に伴いシステムの再編を要望されていました」
織田さん率いる専門チームは、マーケット動向や経営情報などを徹底的に調べ、あらゆる角度から経営課題を分析検証。システムも含めた事業自体の変革案を、最終的に導き出した。
「システムの入れ替えだけで事業が良くなるのか、お客さまが本当に目指すゴールとは何かを徹底的に考え抜き、導いた戦略を実行した結果、ビジネスは大幅な収益拡大と事業評価の向上を実現しました。お客さまと同じ視点お客さまをも巻き込み、組織変革を導くReal Partnerとして長期的な信頼関係を醸成していくことができる。それこそが当社のコンサルタントとしての醍醐味です」
日本発、アジア発のグローバルファームとして、日本企業の海外進出、日本で進化した技術や方法論の世界展開、事業インフラの世界標準化など、同社の活躍は日本に留まらず世界に広がっている。

インプットとアウトプットの
双方を経験し成長する

提示された経営課題を解決するだけではなく、その要望の裏に隠れた真意をつかみ取る。そして、緻密に考え抜かれた経営戦略を大胆に提案するコンサルティング業務を体感できるのが、同社のインターンシップだ。
「経営課題の抽出から戦略立案まで携わり、最良の解を生むまで考え抜く経験をして欲しい」グループワークだけではなく、ドキュメンテーション、ファシリテーション、プレゼンテーションなどのコンサルタントに不可欠なスキルを磨く時間を用意。インプットとアウトプットを繰り返し、限られた時間の中で得られる経験値を最大化している。
「現場で活躍するコンサルタントが、講師として参加しているのも特徴です。コンサルタントが、どのように“解”を導き出すのか、卓越した思考方法や圧倒的な思考量に実際に触れることで、企業を変革する戦略を生み出す経験をしていただきたいですね」

当社で磨けるプロフェッショナルスキル

プロフェッショナルの 条件って何?

コンサルタントにとって武器となる専門性を高め続ける向上心と、最善のコンサルテーションを提供するために最後の最後まで追求する意志ですね

そのスキルは どうやって磨く?

コンサルタントに不可欠な基本的なスキルや、あらゆる業界・業務、時流に合わせた専門スキルなどを学べる社内外の研修を用意しています

当社で磨けるプロフェッショナルスキル

成長意欲の高いメンバーが集っているため、研修はいつも活発な意見交換がされています

記事一覧へ戻る

ピックアップ企業

・このページをシェアする

LINEで送る
googleplus
PAGE TOP