• トップ
  • >
  • 株式会社ユー・エス・ジェイ

インタビュー

2016.05.30. UPDATE

株式会社ユー・エス・ジェイ

テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®」の企画・運用・コンテンツ開発をはじめ、その他のあらゆるエンターテインメント事業を企画・運営する

業界をリードするマーケターから
リアルなビジネス創出を学ぶ

白井敬義氏

マーケティング部 
主任

白井敬義氏 ()

2013年に早稲田大学文化構想学部を卒業後、同社に新卒入社。マーケティング部プロダクトに配属以来、自ら企画した進撃の巨人イベントをクール・ジャパンイベントにて実現させるなど、多数のイベント企画に携わる。現在はマーケティング職新卒採用のリクルーターとして活躍中

Q.プログラムの概要は?
A.ユー・エス・ジェイの仕事の原点を知れる

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®」の運営をベースに、アジアにおけるエンターテインメント業界をリードし、継続的発展を目指すユー・エス・ジェイ。「Everything is possible. Swing the bat! Decide now. Do it now.」というスローガンに基づき、既存の枠にとらわれることなく世の中をあっと驚かす新しいエンターテインメントを創出し続けています。
当社のインターンシップはまさにそんなスローガンを体現した仕事の進め方を体感できる内容。第一線で活躍するプロフェッショナルなマーケターと共にグループワークを行い、革新的なビジネスが生まれていく過程を経験する中で、「失敗を恐れず自ら決断し、行動する」ことの面白さを実感していただきたいと考えています。

Q.具体的にどんな内容?
A.マーケターの醍醐味を体感できるプログラム

数日間にわたるインターンシップでは、当社のビジネスを拡張させるためのマーケティング戦略を考えていただきます。テーマパークというカテゴリーにとらわれず、「エンターテインメント業界全体を盛り上げるためにはどうしたらいいか」という広い視野を持って、世界中の人々に楽しんでもらえる新しいエンターテインメントを作り上げてもらえればと思います。具体的な進め方は構想段階ではありますが、数人のグループに分かれ、まずは市場分析のためのフィールドワークを実施。マーケターからアドバイスを受けながら企画を立案し、最終的にプレゼンをしていただく予定です。インターンシップではありますが、私たちが日頃向き合う課題とテーマは同じ。優れたアイデアが生まれれば、実際に当社の新しいビジネスとして展開する可能性は十分あります。
課題解決までのプロセスや戦略の立て方など、リアルなマーケティングの仕事を体験できるのはもちろんのこと、ビジネス創出への情熱を持って挑戦し続ける当社のマーケターの仕事に向き合う姿勢も肌で感じられるプログラムになっています。

Q.参加でどう変わる?
A.キャリアを好転できるスキルが身に付く

私たちがマーケティングにおいて重視する能力は二つ。一つはビジネスをどう成長させていくかという戦略的思考。もう一つは多くの人々を巻き込みながら課題解決に向けて進んでいくリーダーシップです。インターンシップでは実際にマーケターが行うプロセスと同じ進め方で課題に取り組んでいただくため、その過程では多くの困難に直面するはずです。一人の能力では容易に解決できない課題だからこそ、リーダーシップを発揮しながら周囲と協働していくことが必要不可欠です。また、新規ビジネスの立案には持続的に成長を実現するための戦略策定が必要。実際のマーケットの動向を把握した高度な戦略性がなければビジネスとして認められません。学生生活の中でこうしたスキル、素養を手に入れられる機会は少ないと思います。しかし、プロのマーケターとともに事業計画を行う当社のインターンシップに参加すれば、高いレベルの「リーダーシップ」と「戦略性」を身に付けられるでしょう。参加前に比べ、ビジネススキルが劇的に向上したと実感できる、有意義な時間を提供できると考えています。

株式会社ユー・エス・ジェイ

株式会社ユー・エス・ジェイ

記事一覧へ戻る

ピックアップ企業

・このページをシェアする

LINEで送る
googleplus
PAGE TOP