• トップ
  • >
  • セールスフォース・ドットコム

インタビュー

2016.05.31. UPDATE

セールスフォース・ドットコム

Company Profile


1999年、米国にて設立。世界最大級のクラウド型CRM(顧客管理プラットフォーム)を
提供し日本法人は2000年に立ち上げ。クラウド業界のパイオニアとして成長を続ける

ITサービスの最先端を切り開く
スピード感と革新性を経験する

木賊 淳一氏

フューチャー・フォース
プログラムマネージャー

木賊 淳一氏


日系大手IT企業の人事部(新卒採用・研修、英語研修等)を経て2014年12月に入社。同年より本格化した新卒採用責任者として着任。全社をあげた採用の指揮を執る

米Forbes誌が選ぶ「World's Most Innovative Company」(世界で最も革新的な企業)の1社に5年連続で選ばれているセールスフォース・ドットコム。1999年に米国サンフランシスコで設立され、顧客管理ソリューションを中心としたクラウドコンピューティング・サービスを提供している。
日本市場には2000年に参入し、今年で16年目。昨年度の売上は前年比24%増(為替変動の影響を除いた場合は27%増)と、CRM市場で存在感を強めており、日本国内における「働きがいのある会社(Great Place to Work)」ランキングにて10位(従業員数100~999名部門)に選出されるなど、環境面でも高い評価を受けている。多彩な製品を提供する同社のサービス導入事例は、世界で15万社を超える。日本郵政グループやトヨタ自動車など世界に名だたる企業とも取引があり、まさに業界をけん引する存在だ。この成長し続ける最大の理由を「意志決定のスピード」と語るのはフューチャー・フォースプログラム(新卒採用)、プログラムマネージャーの木賊(とくさ)淳一氏だ。
「現在の課題解決だけではイノベーションは起きません。先を見据えて動くスピードが必要不可欠。変化を恐れず、時に既存概念を覆す提案をすることでしか、世の中に変革をもたらすことはできないのです。課題解決能力が強烈に高い人材が集まる当社では、ノウハウを積極的にシェアする文化があります。『○○に似た課題に直面したことがないか? 』と社内SNSで呼びかければ、驚くほど多くの経験談やアイデアが激励と共に届く。スピードと質を両立できる、強いチームワークは魅力だと思いますね」

業界・サービス・企業理解を 
同時に行えるインターン

これまで中途採用だけで人員拡大を進めてきた同社は、14年より本格的に新卒採用を開始。16年で3年目となるインターンシップは、開始当初の2倍の参加人数を予定し、コンテンツの大幅な拡充も図っている。
これからのITに不可欠なクラウドについての基礎から、最新情報・トレンドまでを理解できるレクチャー、実際に企業の現場で起きているイノベーションについてのケーススタディに加え、ディスカッションやネットワーキングを通して、社員との接点も多く持つことができます」
実際に参加した学生からも、あまり馴染みのない分野であるクラウドの魅力や、実際の業務内容のイメージ、会社の雰囲気が伝わってきた、という声が多いという。さらに、同社のインターンには、もう一つの特徴がある。
「株式・利益・社員の時間の1%をボランティア活動や震災復興支援などの社会貢献に費やす『1ー1ー1モデル』という社会貢献活動もコンテンツの一つ。創業から事業の一つとして取り組んでいるこの活動は、社会的な意義も同時に感じられると好評をいただいています」
新卒のタイミングだからこそ学べることがある、と語る木賊氏は、最後にこう締めくくる。
「私たちは更なるイノベーションを常に模索し続けている集団です。社歴・経験などに全く関係なくコミュニケーションできる透明性の高い環境で、若手のうちから第一線で活躍できる場に立つことができます。ぜひ優秀な人材と切磋琢磨してください」
将来性に富んだクラウドというIT領域において、ビジネス・社会の両軸で、新進気鋭の成長を続けるセールスフォース・ドットコム。ここでなら、他社にはないハイスピードかつイノベーティブな体験を数多く得られ、圧倒的な成長を実現できるだろう。

インターン Information

18年卒の学生向けの
インターンシップ概要は?
クラウド業界、サービス理解レクチャー、社員とのネットワーキング、社会貢献活動、ワークショップなど、多岐にわたるコンテンツを実施。今年は、より具体的な業務に近づいた内容を予定している
参加するとどんなことを
体験できる?
クラウド業界のトレンドや、現場で起きているイノベーションについての理解を深められるほか、チームワークを大事に働く、個性的な社員たちとのセッションを通じて、同社の社風に触れることができる

記事一覧へ戻る

ピックアップ企業

・このページをシェアする

LINEで送る
googleplus
PAGE TOP