• トップ
  • >
  • L.E.K. コンサルティング

インタビュー

2015.11.05. UPDATE

L.E.K. コンサルティング

「キャリア」は自分で創るもの
価値を提供するスペシャリストへ

藤井礼二氏

東京オフィス代表

藤井礼二氏

Ray Fujii

ワシントン大学セントルイス校卒業後、2000年、プライスウォーターハウスクーパースに入社。戦略コンサルティングを担当後、MBAを取得。ジョンソン・エンド・ジョンソンにて、日本・アジア地域の事業戦略や、リーマン・ブラザーズ、ラザード フレールの投資銀行部門にてM&A業務などに従事した後、11年、同社に入社。15年4月より現職

学生時代に志していたのは医学の道。私の父は外科医、母は臨床心理士でしたから、プロフェッショナルとして個の能力を発揮できる仕事がしたいと考えていました。しかし、ある出来事がきっかけで、ビジネスに興味を持つようになったのです。 大学卒業後、研究室にいた当時、世間を大きく騒がせたのは、「ヒトゲノムの研究成果が特許化された」というニュースでした。研究室ではこの成果を錬金術にする行為を″悪〟としましたが、私自身はビジネスによってサイエンスが次のステージに向かう姿に大きな意義を感じました。人に役立つサイエンスは、ビジネスによって前進する。既成概念にとらわれていては、物事は動かせないのだと。
以来、ピュアなビジネスに強く引かれ、研究室を離れプライスウォーターハウスクーパースに入社。コンサルティングの世界に足を踏み入れました。クライアントの課題を一緒に考え、解決するプロセスには大きなやりがいがあり、また、結果を出すことで感謝の言葉までもらえる。好奇心の強い自分にとってさまざまな課題に取り組めて、ロジカルに物事をとらえ、探求と解明をするこの仕事は天職のようにも感じていましたね。

グローバル企業で
経営理念の根幹を築いた

コンサルティングの経験から経営に興味を抱いた私は、MBAを取得後、ジョンソン・エンド・ジョンソンへ。グローバル企業で企業戦略に携わり、経営を学ぼうと考えたのです。
そして、この会社が掲げる信条こそが、私の経営理念の根底を築いてくれました。おおまかには、「自社の製品・サービスを使う患者やその家族、医療従事者をはじめ、サプライヤー、社員、地域社会、投資家まで、全ての人に対し、フェアであり、誠実であれ」という内容ですが、経営とはまさにそれ。自分の活動にかかわる人々を常に意識して、そこに対して誠実であり、価値を提供すること。そうすることで企業のパフォーマンスは後から付いてくるのだという考え方に感銘を受けました。
その時よりも経営者となった今は、この信条の重要性が本当によくわかる。ポリシーとビジョンを持って仕事をし、その上で結果を出し、クライアントをはじめ弊社にかかわる全員がハッピーになること。常にそれを意識しています。

個々が能力を発揮し
価値を提供できる組織に

グローバル企業で経営を学んだことで、私の興味は再度、個が活躍できるプロフェッショナル集団へと向かいました。まずは大手投資銀行のリーマン・ブラザーズ、そして、少数精鋭のラザード フレールで投資銀行業務を経験。これが私のキャリアの転機となったのです。
グローバル組織は、大きくなるとタテ割り化され、ヨコの連携が取りにくくなります。大きい組織のグローバルプロジェクトで各国の拠点が連携するためには、多くの人がかかわり複雑なプロセスが必要で、ムダも多い。一方、小さい組織ではグローバルで一つのチームとして素早く動くことができた。組織が小さいと柔軟性も機動力も高く、スピーディーに物事を進められるのです。
L・E・K・ コンサルティングもまた、少数精鋭。そして、少数精鋭だからこそ、より効率的に動く工夫をすることになり、それが組織全体の柔軟性と個々の能力の引き上げにつながります。さらに言えば、コンサルティングに求められるのは専門性の高いプロフェッショナルとしての仕事です。大手でなくとも、自分の高い専門性とスキルで価値あるサービスを提供していけば、クライアントからは信頼とその対価を得ることができる。これは非常にやりがいがあることですね。
経験を重ねてきて感じるのは「キャリアは自分で創るもの」だということです。
今経営者として掲げるミッションは二つあります。一つは、クライアントはもちろん、その先にいる顧客も満足させる結果を出し、バリューを提供し続けること。二つ目は、社員が仕事を通じて成長を感じながら、キャリアを創っていけるようにすること。そのためにも、私自身、自らプレーヤーとして動き、スピード感ある時代に対応していきたいと思います。

L.E.K. コンサルティング

L.E.K. コンサルティング

1983年にロンドンで設立され、世界10カ国以上21拠点に展開する経営戦略コンサルティングファーム。2002年に東京オフィスを設立し、さまざまな業種のクライアント企業をはじめ、官公庁・公的機関にもコンサルティングサービスを提供。多様なバックグラウンドを持つコンサルタントを擁し、業界専門性や市場に対する深い知見を活用。緻密な市場調査と高度な分析により、課題解決に向かう戦略的提案と実行支援を行う。また、世界各国のオフィスと緊密に連携を取り、プロジェクトを遂行している

記事一覧へ戻る

ピックアップ企業

・このページをシェアする

LINEで送る
googleplus
PAGE TOP