インタビュー

2015.11.05. UPDATE

シスコシステムズ合同会社

多様な人材が生み出すシナジー
創造力を結集し社会をより豊かに

鈴木 みゆきさん

シスコシステムズ合同会社
代表執行役員社長

鈴木 みゆきさん

Miyuki Suzuki

英オックスフォード大学卒業後、ロイター(現トムソン・ロイター)に入社。同社東南アジア代表取締役をはじめ、日本テレコム(現ソフトバンク)、レクシスネクシス・ジャパン、KVH(現Coltテクノロジーサービス)にてさまざまな事業・サービスの立ち上げを成功させる。その後ジェットスター・ジャパンの社長を務め、2015年5月にシスコシステムズ代表執行役員社長に就任

父の仕事の関係で、5歳のころからほとんどを海外で過ごしました。英国の大学を卒業して、ロイターに入社。もともとはジャーナリスト志望だったのですが、最初に任されたのは専用端末を企業にご紹介し、金融商品の情報を提供する営業の仕事。会社として、報道事業よりも情報サービスの市場拡大に注力していた時代でした。「まずは半年でいいからやってみないか」と言われ、それならばとチャレンジしたのが、ビジネスの世界への第一歩となりました。
やってみると、情報を集めてお客さまとコミュニケーションする仕事はとても面白かった。バーレーン、シンガポール、ジャカルタと世界中を回って、営業やマーケティングの仕事に携わりました。思い出深いのは、ニュージーランドでの拠点設立のこと。最初の4カ月間は、ホテルの部屋がオフィス代わり。一人で始めて、お客さまを開拓し、2年半で事業が定着しました。また事業拡大のためにコンピュータの多言語対応プロジェクトのリーダーを任されたこともあります。プレッシャーもありましたが、ビジネスや拠点の立ち上げの面白さに気付いたのはこの時期です。ロイターには16年在籍しましたが、その後もさまざまな業界を経験してきました。
よく質問を受けるのですが、実は私はキャリアプランニングをしたことがありません。純粋に、新しいことに挑戦するのが好きなんですね。例えば「業界の常識にとらわれない人がいい」と声を掛けられ率いることになったジェットスター・ジャパン。ITを得意分野にしてきた私には畑違いの業界でしたが、日本で格安航空会社という新しいビジネスを立ち上げることに魅力を感じ、思い切って飛び込んだのです。

テクノロジーが経済を
そして生活を変えていく

私たちシスコシステムズ(以下シスコ)が提唱している「Internet of Everything」(IoE)は、インターネットを通じて、あらゆる人、モノ、データ、プロセスがつながる未来を創造していこうというものです。単純作業をコンピュータに任せ、人間がより付加価値の高い仕事に専念できれば、企業の生産性は向上し、イノベーションの創造につながります。人々のワークスタイルも多様化し、より便利で豊かな生活を送れるようになるでしょう。
特に今の日本は、大きな転換期に差し掛かっています。日本のビジネスの現場にはいまだに情報を文書で残す文化が色濃く残っていますが、現在はマイナンバー制度の導入など、情報のデジタル化が進んでいます。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、ここ数年で社会の仕組みが大きく変わっていくはずです。
シスコには、そうした未来を実現するための豊富なテクノロジーがあります。そして豊かな発想や知見を持つ多様な人材が集まっています。だから私はシスコに入社したのです。

異なる個性のベクトルを
合わせるための環境整備

経営者として大切にしているのは、多様な人材が自由に働ける環境を整えること。斬新なアイデアとは、人と人が交流して異なる発想に触れ、知見を共有していく中で初めて生まれるからです。私自身、若いころから異文化に触れ、年齢や肩書きを気にせず自由に働けることが楽しくて仕方ありませんでした。
ただ、多様性のある集団だからこそ、ベクトルを共有することが極めて重要。そのために、メンバー一人一人とのコミュニケーションを重視するようにしています。将来のビジョンに共感しているか、どんな行動を取るべきか。長期・短期両方の視点で、常に確認しながら進めるようにしています。
誰しも言えることですが、目の前の課題を解決することに専念しがち。ですが、まだ見ぬ将来の課題を自分で見付け取り組むことが重要です。今は誰も気付かなくても、3年後には最重要課題になるかもしれない種を見付けて、全員が当事者意識を持って解決策を考えていくことが、画期的なイノベーションにつながっていくはずです。素晴らしい仲間たちと共に、目に見える形で社会に新しい価値をもたらすことができたら。それが今の最大の目標です。

シスコシステムズ

シスコシステムズ

米カリフォルニア州サンノゼに本社を置く、世界最大のコンピュータネットワーク機器開発企業。1984年の創業以来、ルータ、スイッチなどのネットワーク製品をはじめ、最先端のテクノロジーでインターネットの発展をリードし、今も世界トップクラスの高いシェアを誇っている。「Changing the Way We Work, Live, Play and Learn」をグローバル共通のビジョンに掲げ、さらなる技術革新を進めるとともに、ネットワークを通じてあらゆる人やモノがつながる豊かな社会の実現を目指している

記事一覧へ戻る

ピックアップ企業

・このページをシェアする

LINEで送る
googleplus
PAGE TOP