• トップ
  • >
  • 株式会社船井総合研究所

インタビュー

2014.12.01. UPDATE

株式会社船井総合研究所

現場への強い執着心と
経営者としての視点が
恩返しへ突き動かす

高嶋 栄氏

代表取締役社長 社長執行役員

高嶋 栄氏

1980年、株式会社日本マーケティングセンター(現・船井総合研究所)に入社。経営コンサルタントとして約30年、中小企業から大企業、行政まで数多くの組織活性化や企業再生を手掛け、多くの実績を残す。また、船井総合研究所の発展とともに、「船井流人財育成法」、「船井流組織活性化法」を確立した第一人者である。2010年3月には代表取締役社長に就任。就任後、「明日のグレートカンパニーを創る」という企業理念を掲げ、次世代に向けた会社創りに注力している

私が経営コンサルティングに興味を持ったのは大学在学中のことです。1人で生きていくための知恵が身に付くだろう、という素朴な動機でしたが、具体的にどんな仕事なのかまでは分かりません。周囲に詳しい人も情報源も見当たらなかったので、思い切って大阪で見つけたある小さな経営コンサルタント会社に飛び込みで聞きに行ったんです。面識もない学生が突然現れて「どんな仕事なんですか?教えてください」なんて言われたら、誰でも面食らうと思うのですが、そこの社長さんはなぜか面白がってくれ、しばらく厄介になるのを許してくれました。
その会社に通い出してすぐ、私は社長に、どうやったらお客さまの経営状態を良くできるのかと、尋ねたことがあります。すると社長は「決まりなんてない。どうしたらできるかを考え、何でもやってみるんだ」と答えました。それを聞いて具体的なイメージが湧いたわけではありませんが、個人の創意工夫が評価される世界だということだけは理解できました。型にはまった仕事はしたくなかった私は、この言葉でますます経営コンサルティングの世界に魅了されるようになっていったのです。
それから数カ月が経ち、このままこの会社に就職してもいいかと思うようになっていたころ、それを察した社長は私の将来を案じて「本気で経営を学びたいなら、違う選択肢も考えるべきだ」と諭してくれました。初めて船井幸雄の名前を聞いたのもその時だったと思います。「経営コンサルタントを目指すなら船井さんの名前ぐらい知らないと」と言われ、会社の場所を調べ話を聞きに行ったのが、当時日本マーケティングセンターという社名だった船井総研でした。

現場への思いを断ち切り
社長業に専念する

入社から30年以上経ちますから、挫折も成功も人並み以上に味わいました。転機と言える出来事も同じくらい経験していると思います。その中であえて大きなものを挙げるなら、二つの転機が思い浮かびます。一つ目が、入社2年目に船井幸雄の運転手兼付き人になり、当時の財界トップの方々と間近に接していた1年間。著名な経営者と直接話をしているわけですから、経営者という肩書きに臆することがなくなり、ビジネスパートナーとしての関係性を構築できるようになりました。もう一つは最近ですが、2010年に社長に就いたことになるでしょう。
社長就任は私にとって大きな転換点になりました。船井総研は「現場主義」を標榜する会社です。歴代の社長もそれぞれのやり方で、その信念を全うして来ましたが、東証一部上場企業である以上、社長がお客さまを直接ご支援していたのでは、株主や取引先の皆さんに示しが付きません。現場から離れたくない気持ちもありましたが、会社への恩返しのつもりで社長を拝命することにしました。

グレートカンパニーこそ
「恩返し」の完成形

ですから社長就任直後に掲げた「明日のグレートカンパニーを創る」というスローガンには、コンサルティングの現場から離れ、新しい形でお客さまに貢献したいという当時の私の思いを詰め込んでいるんです。
船井総研はこれまで、業績アップ型のコンサルティングで社業を拡大してきました。しかし経営コンサルタントとして活動する中で「収益性が良ければいいのか?」という思いは常に頭の片隅にあった気がします。社会貢献はもちろん、優秀な人材を世に輩出することも良い企業の条件なのではないか。我々が目指す「グレートカンパニー」とは、我々が得意とする経営コンサルティングを通して、収益性、社会貢献性、人材輩出力の3つを兼ね備えた、持続可能な企業を生み出そうという試みです。もちろん船井総研もグレートカンパニーを目指して奮闘しています。「紺屋の白袴」ではお客さまの信頼は得られませんからね。
今後は先日完了したホールディングス体制への移行を足掛かりに、社内から事業家志向のある人材を選抜し、経営コンサルティングの延長線上にある新規事業を開発する計画も進めます。創立50周年を迎える2020年には私の社長業も10年。その時までに、私は社長就任時に掲げた自分なりの「恩返し」を完成させるつもりです。

船井総合研究所

船井総合研究所

世界で初めてコンサルティング会社として上場を果たした、国内最大級の独立系経営コンサルティングファーム(東証・大証一部上場)。130以上の業種・分野に細分化され、各分野に専門特化した業績アップコンサルタントが集う。顧客企業の業績アップにコミットし、戦略提案だけでなく実現に導くサポートまで、コンサルタント自らが実施することも大きな特徴だ。「明日のグレートカンパニーを創る」というコンサルティング・テーマを掲げ、自らもグレートカンパニーとなるべく進化を続ける

記事一覧へ戻る

ピックアップ企業

・このページをシェアする

LINEで送る
googleplus
PAGE TOP