• トップ
  • >
  • 株式会社コンコードエグゼクティブグループ

インタビュー

2014.12.01. UPDATE

株式会社コンコードエグゼクティブグループ

キャリア設計を通じて
真に豊かな
日本をつくりたい

渡辺秀和氏

代表取締役社長
CEO

渡辺秀和氏

一橋大学卒。大手シンクタンクの戦略コンサルティング部門に入社し、4年目には同社最年少でプロジェクトリーダーへ昇格。その後、キャリアコンサルタントに転身。有名人材紹介会社にて5年連続でナンバーワンキャリアコンサルタントとして活躍し、2005年より同社パートナーへ。08年、コンコードエグゼクティブグループを設立し、代表取締役社長 CEOに就任。10年には「日本ヘッドハンター大賞」のコンサルティング部門の初代MVPを受賞

皆さんもご存じのように、キャリア設計は、人生を豊かなものにする上で極めて重要なテーマです。ところが、現在の日本の教育環境ではキャリア設計の方法について学べる機会がほとんどありません。そのような中、私たちの会社は、キャリア設計の技術を広く社会へ伝えて、ご相談者がキャリアビジョンを実現するのを支援しています。
キャリア設計のノウハウは、日本を豊かな社会に変える力になると私は考えています。まず、人々が望む人生を手に入れられるようになるという意味で、とても豊かな社会にできるでしょう。さらに、一人一人が好きな領域で豊富な経験を積んで働くわけですから、各々の生み出す付加価値が飛躍的に高くなります。そうなれば、人口が同じままでも、日本全体で生み出す付加価値を高めることができ、経済的な意味でも豊かな社会にすることができます。少子化で人口が増えない日本の経済を活性化する上で、キャリア設計の支援は現実的で即効性のある方策と言えるでしょう。キャリア設計を通じて、真に豊かな日本をつくる――これが、私の人生のミッションです。

会社選びや日々の仕事を
人生の目的と直結させる

私が自分のキャリアについて考え始めたのは、中学生時代です。学校の授業がつまらなく、勉強をする気も起こらず、無為に日々を過ごしていました。急降下する成績を見ながら「今日も時間を無駄にしてしまった」と後悔する毎日を過ごしていました。そこで、勉強をしないまでも、なるべく日々を楽しく過ごそうと考え、楽しかったこととつまらなかったことを毎日記録に付け始めました。翌日から、楽しかったことを増やし、つまらないと思ったことを減らすためでした。この作業を続けていく中で、自分の好き・嫌いに関する情報が膨大にたまりました。1年後に振り返ってみると、自分が何を楽しいと思い、何をつまらないと感じる人間なのかがクリアに見えました。この時の分析がベースとなり、私は「人生相談業をやりたい」というビジョンを持つことができました。そして、「人生相談業」というビジネスをやっている会社などないだろうと思いましたので、自身で起業しようという考えも固まりました。かすみがかかったような日々から抜け出すためにやった苦肉の策が、予想外の形で生きました。
就職活動の際、同じ大学の学生たちの多くが銀行や商社を志す中、私は「起業や経営に必要な経験を得たい」と考え、コンサルティング業界とベンチャーキャピタルに志望を絞っていました。その後、戦略コンサルタントとなり手掛けたのも、新規事業の立ち上げが中心です。常に、人生相談業を起業するというキャリアビジョンを意識していました。顧客に喜んでもらいたいという情熱と併せて、目の前の仕事が自分の将来に直結すると感じることができたので、人一倍長時間、仕事に打ち込むことは苦ではありませんでした。

キャリア設計を通じて
個人と社会へ貢献する

2008年にコンコードエグゼクティブグループを設立し、中学生時代から思い描いてきた「人生相談業」が本格的に始動しました。
戦略コンサルタント時代と違い、扱うテーマは、相談者個人の人生が懸かったキャリアプランです。そのため、相談者の真剣味も違います。非常に大きな責任を負っていることを日々感じます。その分、相談者が良いキャリアを実現して、「渡辺さんのおかげで人生が変わりました。ありがとうございます」と仰っていただけるのは、何にも代えがたい喜びです。
私たちの取り組みは、皆さんを個別に支援するキャリアコンサルティング事業を拡大していくだけではありません。9月には『ビジネスエリートへのキャリア戦略』という書籍を発刊しました。これは、キャリア設計の技術を広く社会に伝える取り組みの一つです。コンコードならではの、人生を飛躍させるキャリア設計法を惜しみなく公開しています。私たちと会う機会のない学生の皆さんのキャリア設計や就職活動にぜひ役立てていただきたいと思っています。今後も、日本を真に豊かな社会へ変えるための仕掛けを幅広く展開していく予定です。

コンコードエグゼクティブグループ

コンコードエグゼクティブグループ

コンサルティングファーム、ファンド、事業会社経営幹部などにプロフェッショナルのキャリア支援を行っているコンサルティングファーム。相談者は、東大・京大などの難関大学の出身者やMBA取得者、経営コンサルタント・事業責任者など経営に関わる経験を持つ、次世代リーダー層が中心。長期的な関係の構築を前提としつつ、キャリア戦略をつくり上げた上で、選考に向けたアドバイスを入念に行うことを特徴としている。「日本ヘッドハンター大賞」でMVPを受賞するなど多くの企業から評価を得ている

記事一覧へ戻る

ピックアップ企業

・このページをシェアする

LINEで送る
googleplus
PAGE TOP