• トップ
  • >
  • デロイト トーマツ コンサルティング

インタビュー

UPDATE 2015.10.27

"一流のビジネスパーソン"へと成長できる職場とは?

DTCコンサルタント100人に聞いた

「仕事」「キャリア」「ビジネス」のリアル

社会が劇的に変化する世の中で活躍できるのは、環境に左右されずに価値を生み出せる“一流のビジネスパーソン”だけだ。そんな中、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(以下、DTC)では、上述のような能力を備えたコンサルタントが多く働いている。そのような人材が育つ理由は何だろう? 社員100名へのアンケートと、同社代表執行役社長近藤聡氏が抱くビジョンから分析する。

調査概要

DTCコンサルタント

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社のコンサルタント(22~36歳)へのWebアンケート/調査期間:2015年8月4日~14日/有効回答者数:101名

一般のビジネスパーソン

『キャリアデザインレポート 2014』より25~34歳・大卒以上・現在正社員または契約社員として就業中の男女620名の回答を抜粋

取材・文/塚田有香、栗原千明(編集部) 撮影/竹井俊晴、洞澤 佐智子(CROSSOVER)

コンサルタント 100人が回答 「仕事」編

さまざまな業種・業態のクライアントへのコンサルティングなど、多岐にわたるプロジェクトを手掛けるDTCのコンサルタント。彼らの多くが仕事を通じた成長を実感し、社会がいかように変化しても活躍できる人材になれるという自負を持っている。成長の実感を持ちながら日々の仕事に取り組めるかどうか、クライアントや社会全体が抱える課題を自分事として捉えられるかどうか。この二つの要素が、一流のビジネスパーソンになれるかどうかを左右するといえそうだ。

Q1 1年前と比べて、仕事を通じて成長した?

1年前と比べて、仕事を通じて成長した?

DTCコンサルタントからは「挑戦続きで成長を感じない日はない」(入社4年目/男性)、「クライアントと目標を達成し、世の中に大きなインパクトを与えて成長を実感」(入社9年目/男性)などのコメントが集まった。新しい挑戦や社会的意義の大きな仕事が成長を加速させる

Q2 現在の仕事で最も磨かれる能力はどんなもの?

現在の仕事で最も磨かれる能力はどんなもの?

1位は「論理的思考力」。「クライアントも気付いていない経営上の課題を提起し、解決に向けてかじを切るには、論理的に相手を説得して着実な計画を提示することが求められる」(入社3年目/女性)という。課題解決を目的とした仕事の中で、日々磨かれていく能力だ

リアルVoice

Consumer&Industry Productユニット シニアコンサルタント 新卒入社5年目

武藤慶子さん

結果にこだわり抜く「執念」という能力が最大の武器に

私が所属するサステナビリティストラテジーチームでは、企業の持続的な成長を支えるための「新しい価値を提案していく力」が重視されています。これまでにない発想で、これまでになかった手法を駆使し、クライアントの新たな成長を描いていく。このような全く新しいことへの挑戦は、想像以上にタフなことばかりです。でも、「自分たちにしか出せない価値を生み出す」ということへのこだわりを貫き、執念を持ってクライアントと向き合っていける人は、すごく強い。結果にこだわり抜く周囲の同僚や先輩たちを見ていて、「執念」も、一つの能力なんだと学ぶことができました。そんな、思いの強い尊敬し合えるチームのメンバーと共に働けることが私の誇りです。

Q3 社会環境が変化しても活躍し続けられる スキル・能力を今の会社で身に付けられる?

社会環境が変化しても活躍し続けられる スキル・能力を今の会社で身に付けられる?

DTCでは、「職種横断的な業務を経験する機会が多いため」(入社4年目/女性)、「社会の変化を先読みした経営計画を考えているから」(入社7年目/男性)という声が挙がった。手掛ける仕事の幅広さや経営視点が必要とされる仕事が、環境に依存しない一流のビジネスパーソンを育てる

リアルVoice

Automotiveユニット マネジャー 新卒入社9年目

阿部 健太郎氏

未来を見据えた一手の提案がビジネスパーソンの価値を高める

新興国の台頭や、テクノロジーの発達、エネルギー問題。私の専門分野である自動車業界は、現在大きな転換点を迎えています。そのような時代のうねりの中で、クライアントである自動車メーカーの経営を存続させていくためには、この先の未来に起こり得る社会経済の変化を見据え、現在すべきことが何であるのか、新しくチャレンジすべきことは何か、その必要性を、説得力を持って説いていかなければなりません。そのためにできることは、クライアントに影響を与える、ありとあらゆる分野の知見を私自身が身に付けておくこと。一つのクライアント、プロジェクトに真摯に向き合い続けることで、自分のビジネスパーソンとしての価値も高まっていくと感じます。

次へ

インタビュー 一覧へ戻る

ピックアップ企業

・このページをシェアする

LINEで送る
googleplus
PAGE TOP