• トップ
  • >
  • 日本ヒューレット・パッカード株式会社

ピックアップ企業

日本ヒューレット・パッカード株式会社(情報処理)

1939年、スタンフォード大学の同級生がカリフォルニア州の小さなガレージで始めた会社は、ベンチャー企業の先駆けと呼ばれ、シリコンバレー発祥の企業となりました。約77年の時を経て、現在では社員33万人、世界170カ国以上で事業を展開する、世界有数のグローバルテクノロジーカンパニーへと成長を遂げています。HPEの製品・ソリューションはグローバルで高いマーケットシェアを誇っており、サーバー機器は世界No.1、ストレージ・ネットワーク機器は世界No.2、ハイブリッドクラウドサービスは世界No.2、ビッグデータ・セキュリティ関連分野では世界No.1,2の実績を上げています。

企業データ

  • 設立年月日 1999年(平成11年)7月
  • 資本金 100億円
  • 従業員数 約4,000名(2015年10月現在)
  • 売上高 非公表
  • 代表者 社長執行役員: 吉田 仁志
  • 事業所 東京、大阪、名古屋、福岡など全国8ヶ所
  • 企業の魅力(HPへの誘導文面) HPEには自由に意見を出し合える風通しのよい社風があります。若いうちから仕事を任され、組織や上司・部下の関係にかかわらず、皆が「さん」付けで呼び合います。また、フレックスタイム制度(CoreTimeと呼ばれる会社にいなければならない時間以外は、勤務時間をある程度調整できる制度)や、フレックスワークプレイス制度(自宅など、社外でも会社と同じ環境で仕事ができる制度)など、ワークライフバランスを大切にしながら働くことが出来る制度が整っています。これらの制度は今では多くの日本の企業が導入されていますが、HPEほど社員に活用されている企業はまだまだ数多くはありません。
  • 外部リンク 日本ヒューレット・パッカード新卒採用情報

ピックアップ企業

・このページをシェアする

LINEで送る
googleplus
PAGE TOP